スイフトにも追加メーターを。 其の壱

追加メーター

以前乗っていたRX-⑦には、水温計・ブースト計・油温計
を3連で装着していました。⑦は水温上昇が激しく、夏場の
渋滞なんかでは水温115℃は当たり前。

その時は1.3kgf/cm2のラジエタキャップを付けていましたが、
大陸製SWIFTにて加圧をすると、ホースが抜けたりヘタすると
キャップが吹っ飛ぶのではないか?と言う不安もあり、「純正」を
使用しています。(純正いくらだっけ?)

大陸製SWIFTは、様々な部分でヤバイ事が判明しています。
 ①シャーシ(大陸の鉄は簡単に曲がります/破断します。)
 ②プラスチック部品(簡単に割れます。)
 ③ゴム関係部品(大陸材料を使用していないことだけを祈ります。)
※付属のジャッキは既に(購入後10日)中心の長ネジが湾曲して捨てました。

前置きはさておき、いつものネットで早速検索。。
まずは水温・油温・油圧、この3つを購入する事に・・・
チョイスしたのは台湾オートゲージ社製・・・各350RMB(¥5500位)

※安い、安過ぎる!!=おかしい・・・

と言うのは台湾からの(輸入?)品が日本と同じ様な
価格で売っているのはおかしい!(偽?)
この国には「増値税」と呼ばれる17%の上納金が有るはず!

この辺りが大陸生活の長さを物語っています。
更に大陸暮らしの感覚から、、、

まぁいっか。バッタモンでも\(*´▽`*)/

との結論で即時購入・・・また購入ボタンを押し、
貧乏人生活への第一歩を踏み出す。

e0113863_1745912.jpg
追加メーターを付ける為には、まずジョイントを検索。
オイルブロック(写真右の物) 180RMB(¥2700)
こいつはオイルフィルターとの間に咬ます奴で、
なかなか使い勝手が良い。油温/油圧共に一発で
取れるところに利点がある。


e0113863_17104683.jpg
遅れて本日、メータが到着!
水温/油温/油圧 Φ60

e0113863_17134534.jpg


早速開封して、オイルブロックに各種センサーを仮付け
e0113863_1717770.jpg
                ※上:油圧センサー   下:油温センサー

あとは水温計ジョイントを待つのみ。。と言うのも、この国では
軽自動車(660cc)と言う物が存在せず、スイフトのラジエター
アッパーホースは名車(?)アルトと同じくΦ26なので(細いなぁ)、
こちらでは手に入らない為、ヤフオクで購入する事に。

21日に到着(出張者が持ち込み)する予定なので
取付けは、その後に・・・

と言う事で、其の弐(取付け篇)につづく
[PR]

  by xyz-szcn | 2007-01-18 17:30 | 雨燕(SWIFT)

<< 仲間の車 IN蘇州 続”シトロエン 藤原とうふ店(... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE